自動車保険の基礎知識と豆知識|自動車保険でプレゼント・キャンペーン見積比較

自動車保険でプレゼント・キャンペーン見積比較

自動車保険の一括見積でプレゼントキャンペーン!今月、当サイトから自動車保険の 一括見積もりをすると保険料が安くできるだけでなく、契約の有無に関係なく特典で全員にマック カードや図書券・ハーゲンダッツギフト券等の金券をもれなくプレゼントでもらえます!

自動車保険の基礎知識と豆知識

車を持っている方なら、自動車保険には
通常加入していると思います。

車を購入時にディーラーや中古車販売店でも
勧めてくれますよね。

勧められたまま入ってはいるものの、
仕組みが分かってない方も少なからずいるのでは?


ご自分の自動車保険ですから、やはり知識が
あったに越したことはありません。

自動車保険の基礎知識と、
困ったな…という時に役立つ豆知識をご紹介します。

0869a3b478407067b9b1ac7cd99dfed8_s


自動車保険のポイント          

 ◆自動車保険は「強制保険」と「任意保険」がある

 ◆「強制保険」だけでは十分な補償が受けられない

 ◆「任意保険」の加入は自由

 ◆「任意保険」にはいくつか種類がある

 ◆「任意保険」には示談代行が付与されている

いかがですか?

いわゆる「自賠責保険」と言われるものが
強制保険です。

車検時に加入するので、気にしたことがないかも
しれませんね。

自賠責保険に加入せずに、車を運転すると
罰せられますので、必ず加入してくださいね。


一般的に自動車保険と呼ばれるのは「任意保険」
ことです。

加入は自由なのですが、多くの方が加入しているのが
現状です。

【自賠責保険】
傷害事故120万円死亡事故3,000万円まで

任意保険に加入していないと、これ以上の額は
自腹を切るしかないですね。

死亡事故などでは1億を超えることもあるので、
万が一のために、入る方が多いのです。

92058cca7f823eecd1ad90a552b49303_s


排気量が違う車種に乗り換えた場合は?  

自動車保険に等級制度があるのはご存知だと思います。

自動車保険料はその等級によって割増引率が
左右されます
ので、自分が何等級なのかは、
とても重要ですね。


では、軽自動車から普通車への乗り換える場合の
自動車保険の等級は?

ずっと無事故を続けている人が、軽自動車から
普通車に乗り換えたら、割引はどうなるか
気になるところです。


結論から言いますと、車種や排気量が違っても
一定の範囲内であれば、等級は引き継げます

一定の範囲というのは、

  • 自家用5車種(普通乗用車、小型乗用車、
       軽四輪乗用車、軽四輪貨物車、小型貨物車)
    自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン以下)
    自家用普通貨物車(最大積載量2トン以下)
    特種用途自動車(キャンピング車)


です。

6285b85f572eec09639224c511deba9b_s

「車両入換」制度が使えますので、自動車保険の
契約期間中に乗り換えても、車に応じた保険料差額を
払うか、返還すればいいのです。

ちなみに、「車両入換」「中途更新」のどちらも
割引の場合だけでなく、割増の場合も、
等級はそのまま引き継がれます



割引等級の方、「軽自動車と普通車じゃ違うから!!」
と慌てて自動車保険を解約しないようにしてくださいね。



満期日を過ぎてしまった!        

毎日のように車に乗っている方ならともかく、
休日だけとか、月に何回しか車に乗らない…
なんて方は自動車保険の更新を
うっかり忘れてしまうことがあるかもしれません。

ずっと無事故できたのに、たった1回のうっかりで
自動車保険料にどんな影響あるのでしょうか?


まず、自動車保険の等級の仕組みですが、普通は
6等級から始まって、無事故の場合は毎年等級が
上がって行きます。

それに伴い、自動車保険料の割引率が高くなり、
車の入れ替え、自動車保険会社の変更、などでも
等級が引き継がれる
ことがほとんどです。

c6822e77cdb5f1dc2735b9e9ea94e1bc_s

今回のような場合、新契約の始まりの日が、前契約の
満期日(または翌日)から起算して、7日以内であれば
等級は引き継げます


うっかりしていても、早めに気づけば大丈夫そうですね。

ただ、各自動車保険会社により、電話・FAXでの確認や
手続きが制限されていることもあります。

インターネット割引の有無や支払い方法の選択幅にも
影響しますので、その点は自動車保険会社に
確認してください。


「満期日を過ぎてしまった!」と言う方のために、
満期日を過ぎてもネット契約できる自動車保険会社も
あるようです。

この記事を読んだときに、ついでに自分の契約している
自動車保険会社はどうなのか、確認しておくと
いざという時に慌てなくて済むと思います。



万が一に備えて車に入れておいて欲しいもの

自動車事故は安全運転をして、日々注意していれば必ず防げるという
類のものではありません。ご自身に過失がなくても追突事故、信号無視と
いったことで事故に巻き込まれたり、イタズラや盗難に
あってしまう可能性はあります。そういった時のために日頃から準備を
しておく事が大切です。

09e18e1942052e05ff789dc16080aa6e_s

【日頃から必要のあるもの】

  • 車検証
    筆記用具
    契約している自動車保険会社の連絡先
    携帯電話

 ※携帯電話は迅速に必要なところに連絡ができるほかに、カメラつきの
  場合は事故現場の証拠写真を撮る事ができるので非常に便利です。

自動車の運転の際は近間への運転であってもこれらのものは押さえて
おきましょう。
自動車事故は安全運転をして、日頃から注意していれば絶対に防げる
といった類のものではありません。自分に過失がなくても追突事故、
信号無視といったことで事故に巻き込まれたり、イタズラや盗難に
あう可能性は誰にでもあります。そういった事故に巻き込まれた時の
ために日頃から準備をしておく事は大切です。


自動車保険の一括見積り請求(キャンペーン・プレゼント特典つき)はコチラ
2015年07月10日| このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote Edit
Copyright © 自動車保険でプレゼント・キャンペーン見積比較 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます