任意保険 〜4つの基本補償〜|自動車保険でプレゼント・キャンペーン見積比較

自動車保険でプレゼント・キャンペーン見積比較

自動車保険の一括見積でプレゼントキャンペーン!今月、当サイトから自動車保険の 一括見積もりをすると保険料が安くできるだけでなく、契約の有無に関係なく特典で全員にマック カードや図書券・ハーゲンダッツギフト券等の金券をもれなくプレゼントでもらえます!

任意保険 〜4つの基本補償〜

自賠責保険と呼ばれる強制保険。

運転される方なら、みなさん、加入してますよね


では、いわゆる自動車保険と呼ばれる任意保険。

自動車保険の基本、どのくらい知っていますか?

任意の自動車保険には4つの基本補償があります。

 ●対人賠償保険
 ●対物賠償保険
 ●人身傷害補償保険
 ●車両保険

それぞれの詳細をご紹介していきます。



 対 人 賠 償 保 険      

  1. 自賠責保険の不足分をカバーしてくれる役割

  2. 保険金の支払い対象「他人」

6e428a6a8a8af928a8fa1de6d4bb9ac4_s

自賠責保険の支払い限度額は以下のように
決まっています。

死亡事故の場合(被害者1名あたり)3000万円
重度後遺障害の場合(被害者1名あたり)4000万円
ケガの場合(被害者1名あたり)120万円


実際に死亡事故や重症事故を起こしてしまった場合、
賠償額が億を超えることも少なくありません

自賠責保険で保障された3,000万円の残り、
この場合は、7,000万円以上の不足分を補うために
入るのが「対人賠償保険」となります。

ケガも場合でも、治療費や休業損害で120万円を超える
金額はこの保険でカバーできますね。


ちなみに、支払い対象が「他人」と言うのは、
「被保険者」以外の人を指します


被保険者の配偶者や子も保険支払の対象外に
なることがあるのでご注意を。



 対 物 賠 償 保 険      

  1. 財物の賠償以外に、休業損害・営業損失もカバー

  2. 自分の財産は対物保険金の対象外

  3. 損害賠償は時価額までしか保障されない


対物賠償保険は、自動車事故で破損・汚損・滅失した
他人の車やモノに対する補償
です。

また、広い意味で法律上の賠償責任に対して
保険金が支払われます


高額な損害賠償を請求されたり、休業損害や
営業損失なども支払い対象ととして
みなされるわけですね。

d1dbc55d5dd50c190cbff420a49afb54_s

尚、損害賠償額ですが、時価額で計算されるので

 時価額<修理代

となるケースもあります。

差額分は、特約(対物超過修理費特約/
対物全損時修理差額費用)
でカバーしたりします。

対物賠償無制限だからと安心しないでくださいね。


ちなみに、自分の車やモノの損害は補償対象外です。

自分の車やモノの補償には、車両保険や
別の保険に加入するなどの準備が必要となります。



 人 身 傷 害 補 償 保 険  

  1. 契約者の損害を補償

  2. 過失割合には関係しない


今や9割の方が人身傷害補償保険を付けている
と言うデータも出ています。

例えれば「人間版・車両保険」だそうですが
意味が分かりますか?


人身傷害補償保険では、相手に過失がない場合の
自分の治療費


相手が無保険だった場合、相手の過失部分の
自腹分


なども支払い対象に含まれます。


過失割合関係なしに支払ってくれますので、
相手が無保険だったりした場合にも、
安心して治療を受けられる
のが良い点ですね。

ちなみに、歩行中も対象になるようですよ。

583c15b86250086d10b13debecbf7213_s

こんなケースが考えられます。

 ・保険対象の車で事故に遭い、ケガ
 ・他人の車を運転中に事故に遭い、ケガ
 ・歩行中に自動車事故に巻き込まれ、ケガ
 ・自転車・エレベーターなどの交通乗用具に
  乗っている時のケガ
 ・犯罪被害に遭った場合のケガ



 車 両 保 険          

  1. 自分の車のための保険


加入する際に決める必要があるのは、

・車両保険金額
・免責金額(自己負担金額)
・補償内容


の3つです。


車両保険金額 = 車両本体価格 + 付属品

となるように、金額を設定するのがオススメ。

付属品とはカーナビなどの価格です。

例えば、カーナビ付きの新車が盗難に遭った場合、
付属品が保険に入っていないと、低い金額しか
支払われません
ね。

cf03c2b769b973cec879ac604a6a8ea3_s

免責金額とは自己負担する金額のことです。

1契約期間中に利用した車両保険の回数に対して
免責金額が決められます。

自動車保険会社によっては、特約がつけられる
商品もありますので、詳しくは聞いてください。


補償内容には大きく分けて2つ

「一般車両保険」どんな事故でも必ず修理代を
補償
してくれます。

「車対車+A特約」は自損事故以外の車の損害を
補償してくれます。

自損事故や当て逃げなどを考えると、
一般車両保険に入っておいたほうが安心そうですね。



補償内容は、各自動車保険会社によって違いますので
その辺もよく吟味して、自動車保険を選ぶことが
重要になってきそうですね。


自動車保険の一括見積り請求(キャンペーン・プレゼント特典つき)はコチラ
2015年06月28日| このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote Edit
Copyright © 自動車保険でプレゼント・キャンペーン見積比較 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます