自動車保険が効かないケース|自動車保険でプレゼント・キャンペーン見積比較

自動車保険でプレゼント・キャンペーン見積比較

自動車保険の一括見積でプレゼントキャンペーン!今月、当サイトから自動車保険の 一括見積もりをすると保険料が安くできるだけでなく、契約の有無に関係なく特典で全員にマック カードや図書券・ハーゲンダッツギフト券等の金券をもれなくプレゼントでもらえます!

自動車保険が効かないケース

自動車保険には事故にあっても保険が効かない場合があります。

以下はその例です。内容を確認すると当たり前の内容ですが
契約前にしっかりと確認しておきましょう。


・飲酒運転、無免許運転
被害者保護の原則から、対人賠償・対物賠償の保険金は下りる場合が
ありますが、それ以外の自損事故保険、搭乗者傷害保険、車両保険等は
一切保証されません。

・保険料の不払い
保険料の分割払いがあると、自動的にその翌月に2カ月分の保険料の
引き落としが行われます。しかし、この時に再度引き落としができないと、
保険会社から連絡があり、保険が利用できなくなります。

・父母、配偶者、子に対する賠償
搭乗者傷害を除き、家族のケガ、損害には保険金は一切下りません。
自分の車で自宅の塀を壊した場合等も同様になります。

・チューニングカー
かつては小径ハンドルの装着を理由に保険会社が支払いを断った事も
あります。しかし、昨今は規制緩和が進み、車検対応の幅はかなり緩く
なっています。とはいえ、車検に対応しているからといって保険対象に
なるとは限りません。合法であっても、車の改造を行う時はきちんと
保険代理店に確認し、保険証書に記入をするようにしましょう。



自動車保険の一括見積り請求(キャンペーン・プレゼント特典つき)はコチラ
2007年08月12日| このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote コメント:0トラックバック:0Edit

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 自動車保険でプレゼント・キャンペーン見積比較 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます